インフォメーションニュース

『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来』を発刊しました

RAUL株式会社の江田健二が、電力業界人・就職/転職を考える方必携の1冊
『3時間でわかるこれからの電力業界』発行5つのトレンドワードで
電力業界の未来を読む「電力業界ガイドブック」を発刊いたしました
2016年11月11日発刊

 

3時間でわかるこれからの電力業界

 

発行主旨

本書は、電力全面自由化以降、さらなる市場拡大・人材ニーズ拡大が予想される電力業界について、
「働く場」としての電力会社や業界トレンドをまとめた業界ガイドブックです。
これからの電力業界で鍵となる5つのキートレンドに加え、300社にわたる電力会社情報を紹介しており、
電力業界への就職を検討している学生、転職を考える社会人、
電力業界内の方が業界の「今と未来」を知ることができる1冊です。
 

『3時間でわかるこれからの電力業界 ―マーケティング編―5つのトレンドワードで見る電力ビジネスの未来』http://nextpublishing.jp/isbn/9784907554750
著:江田 健二,一般社団法人エネルギー情報センター
小売希望価格:電子書籍版 1,200円(税別)/印刷書籍版 1,800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文224ページ
ISBN:978-4-907554-75-0
発行:masterpeace
http://g10book.jp/book/info/release/denryoku2/

 

 

内容紹介

●今とこれからの「電力業界ガイドブック」

電力自由化以降の電力業界を解説した業界ガイドが、多くの電力会社さんのご協力のもとに遂に完成しました。
今、電力業界(特に売電をになう「電力小売業界」)は急速に変化・多様化しつつあり、これから一気に市場・ビジネスが広がっていくと予想されています。
本書はこの業界への就職・転職を目指す方の先導役として役立つ業界ガイドとして編集しました。
(もちろん、電力会社の方が業界の動きを押さえるために使うこともできます)

 

●今とこれからの業界の動きをカバー

最低限知っておくべき電力業界の基本に加え、これからの電力小売業界を考えるための5つの鍵となるトレンドワード「新規事業開発(メガプレイヤー・異業種の参入)」「地域・地方」「IT・デジタル(IoT)」「コミュニティ」「エコ&ソーシャル」について分かりやすく解説し、具体的な事例を取り上げています。続く最終章では、はずしては業界を考えられない「10電力を含むビッグプレイヤー」の動きも押さえています。

 

●豊富な企業データを収録(77社の最新状況を詳細解説+巻末には300社以上の企業リスト)

業界で活躍する企業について、そのビジネスドメイン・電力販売対象・サービスの特徴/強みを豊富に解説しています。気になる電力会社のチェックにお使いいただけます。
「電力業界をざっくり知りたい」「特に電力業界の未来を知りたい」という方のための電力小売業界ガイド決定版としてお届けします。

 

 

目次

●PART1 電力業界入門

1 電力業界の現在と近未来
2 これだけはおさえておきたい「電力業界の基本」
3 数字で見る電力業界

●PART2 5つのビジネストレンド

ビジネストレンド1「電力×新規事業開発」大手異業種企業の新規参入
*インタビュー(株式会社東急パワーサプライ 代表取締役社長 村井健二氏)
ビジネストレンド2「電力×地域・地方」 地域特化型エネルギー事業
ビジネストレンド3「電力×IT・デジタル」 エネルギービジネスへのIT活用
*インタビュー(株式会社エナリス 代表取締役会長 村上憲郎氏)
ビジネストレンド4「電力×コミュニティ」ファン囲い込み&コラボ型電力プラン
ビジネストレンド5「電力×エコ&ソーシャル」社会・環境貢献型電力事業

●PART3 既存電力会社の動き

1 「既存10電力会社」のこれまでとこれから
2 10年以上の歴史をもつ「老舗新電力会社」

●巻末資料 地域順電力小売企業リスト