企業情報代表挨拶

デジタルテクノロジーを使って、環境問題に取り組みたい。
ビジネスを通じて、新しい循環型社会に挑戦したい。
そんな想いから、2005年にRAULを設立致しました。

RAULは設立以来、「環境」×「IT」をキーワードに、環境ビジネスの推進や企業のCSR活動を支援してまいりました。また、デジタルテクノロジーを使って、誰でも環境貢献活動に参加できるよう、仕組みづくりにも努めてまいりました。WEBで環境活動に貢献できるGSL(グリーンサイトライセンス)は、費用と導入の気軽さを評価頂き、現在1万社以上のお客様に導入して頂くサービスへと成長しております。

創業から、10年。まだまだ取り組むべき課題は山積しています。各地でおこる自然災害や異常気象、そして東日本大震災。この10年で、人々の意識も大きく変わりました。
とりわけエネルギーに関しては抜本的改革が必要とされています。電力は自由化され、同時に再生可能エネルギーの普及は加速することが予測されます。
企業も個人も、エネルギーを選ぶ時代がやってくることでしょう。
RAULは今後、そのお手伝いを全力でさせて頂きます。
まだ誰も経験したことのない、新しい循環型社会へ。

RAUL株式会社
代表取締役社長 江田健二